美肌ケア

【実証済】鼻の黒ずみ・つまり〈種類別〉改善方法を解説します

皆さんこんにちは。マナホです。鼻の毛穴の黒ずみやつまり、毛穴の開き。色んな悩みがありますよね。私もずっと鼻の黒ずみに悩んで、やってはいけない毛穴除去パックも沢山してしまい、悪化していく一方でした。

毛穴の悩みの種類があるように、改善する方法にも、悩み別の種類があるんです。自分がなぜそうなったのか、原因をちゃんと分かったうえで、正しいケアをしないと逆効果になります。今日は毛穴の悩み別の改善方法をご紹介していきます。

白いポツポツがでる角栓づまりタイプ

角栓が出てくる原因は大きく4つあります。

・皮脂が過剰に分泌された状態

・古くなった角質

・顔についた汚れ

・メイクの洗い残し、取りきれなかった汚れなど

この原因が混ざり合い、毛穴に詰まることで角栓が生まれます。そしてこの角栓の汚れが酸化して、黒い角栓毛穴になってしまうのです。

通常は、肌のターンオーバーが正常であればキレイにはがれ落ちますが、生活習慣の乱れや加齢による老化などでターンオーバーの周期が乱れると、角栓が剥がれ落ちることなく毛穴の中に残ってしまいます。また、乾燥や鼻のこすりすぎの影響で各層バリアの状態が悪くなると、補おうとして毛穴の入り口の各層が厚くなって、毛穴づまりが起こります。

!NG習慣!

(1)洗顔後すぐに保湿をしない※

→さっぱりタイプ化粧水でしっかり水分の入れ込みをして潤いを与えましょう。

(2)ローションはコットンで塗らない

→ローションは手のひらでそっとおさえるように入れ込むようにしましょう。コットンで肌をすべらせる行為は物理的刺激を与えてしまうので、角質を固くしてしまいます。

(3)角栓が気になって、指で触ったり、ピンセットで取ったりしている

→過剰な刺激は逆に角質を固くしてしまいます。無理やりひっぱったり触ると、ばい菌が入り込んだり、炎症が起こり逆に毛穴が開いてしまい、また詰まるのループに入ってしまいます。

角栓を取り除くには?

《日々の生活習慣を改善》

・帰宅後はすぐに洗顔をしましょう→毛穴に負担をかける時間を少なくしましょう

・皮脂をコントロールしてくれるビタミンB群を多くとりましょう。

・睡眠の質を高めて最低7時間は取るようにしましょう→角栓が自然に剥がれ落ちないのは、ターンオーバーのサイクルが悪い証拠です。しっかりと睡眠時間を確保しましょう。

毛穴の角栓に簡単スペシャルケアで除去

黒角栓、白角栓どちらのケアにもオススメなのが、オイルと綿棒を使ったケアです。

蒸しタオルなどで毛穴を開かせましょう

角栓をとりやすくする為に、蒸しタオルやスチーマーなどで毛穴を開かせてあげると、効果が高くなります。

綿棒にオイルを染み込ませます

オイルはベビーオイル、ホホバオイル、ココナッツオイル、オリーブオイル、などなんでも大丈夫ですが、香料や添加物の入っていないものをオススメします。

綿棒で鼻をやさしくマッサージします

綿棒を使って、鼻全体をコロコロと優しく転がすようになでていきます。角栓がやわらかくなって、ニュルッと出てきて、角栓汚れが取れやすくなります。角栓が出てこなくても、無理には出さないようにしてください。

洗顔をしましょう

オイルを塗った部分を、ティッシュで優しくおさえるようにオフしてから、ぬるま湯ですすぎ、洗顔をしましょう。洗顔をすすいだ後は、冷たい水で何度かすすぐと、角栓が取れた毛穴がきゅっと引き締まりやすくなります。

収れん化粧水でしっかり保湿しましょう

毛穴の汚れが落ちた部分の毛穴は開きやすくなっています。そのまま放置してしまうと、毛穴詰まりの元となってしまいます。肌の引き締め効果のあるさっぱりタイプの収れん化粧水でしっかりと毛穴を閉めてあげるのがオススメです。

毛穴の開きがひどくてデコボコタイプ

・皮脂の分泌が過剰になっている

・肌の乾燥が原因で、整えようとして過剰に皮脂を出している

・肌のたるみによる開き

皮脂は20代がピークで分泌が多くなり、それ以降は徐々に少なくなっていきます。しかし、一番ピーク時に毛穴が気になり、毛穴パックやピーリングなど過度にやりすぎていた方も多いのではないでしょうか?刺激を与えれば与えるほど、角質のバリア機能が落ち、そのバリア機能を保とうとして、逆に過剰に皮脂を出してしまう、悪循環となり、毛穴が開いたまま閉じない現象が起こってしまいます。

肌のたるみによる毛穴の開きの見分け方

加齢や刺激を与えることにより、ハリや弾力を作っている組織が弱まり、たるみがおこります。汚れによる毛穴の開きなのか、たるみによる毛穴の開きなのか、見分ける方法は簡単です。

・毛穴の形が楕円形、なみだ型になっている場合、たるみによる毛穴の開きです。この場合、小鼻周りの頬も同じように毛穴が開いている方が多いです。たるみが原因の場合、ほほを指で軽くななめ上に引っ張ると、毛穴が目立たなくなります。

皮脂分泌が原因の開き毛穴を改善ケア

ファンデーションや保湿クリームを変える

皮脂分泌が過剰に出てしまい、毛穴が開いている方が、油分の多いクリームタイプやリキッドタイプのファンデーションや保湿剤を使ってしまうと、より皮脂が過剰に出てしまい、毛穴の開きだけではなく毛穴の汚れやニキビの原因にも繋がってしまいます。ファンデーションであれば、プレストタイプやパウダータイプなどに変え、保湿剤はさっぱりタイプに変えて分泌を整えましょう。頬や額は乾燥する・・・という方は、部分別でタイプを変えるのもオススメです。

週一回、鼻のクレイパックをしましょう

クレイには余分な皮脂を吸着してくれる作用があります。クレイは自然の素材を使っているものにしましょう。ピールオフタイプではなく、洗い流すタイプを選んでください。やり過ぎは余計に乾燥してしまうので、週1回がオススメです。

ビタミンC、レチノール入りのローションで補給パック

ターンオーバーを整えて、毛穴の汚れを詰まりにくくしてくれる作用があります。コットンにたっぷり含ませて、1分~2分鼻パックしましょう。

それでも良くならない方には最強アイテム

【トレチノイン】がオススメです。

美容皮膚科でもオススメしている万能成分です。なんと、「毛穴・シミ・にきび・にきび跡・シワ・あざ」などに効き目のある凄い成分なんです!使用の注意点もありますので、気になった方は記事を見てください。

まとめ

皆さん、自分がどのタイプの毛穴状態か分かりましたでしょうか?自分に合ったケアを根気よくしていけば毛穴レスになれます。日頃の生活習慣やお手入れ方法を改善してじっくりとケアをしていきましょう。